あおばおもちゃのひろばの様子をお知らせします
by aoba-toy
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
おしらせ
ひろばのようす
ひろばのおもちゃ
のびのびセミナー
イベント・出張ひろば
最新の記事
[2017年]夏休みイベント..
at 2017-07-21 09:00
[2017年]夏休みイベント..
at 2017-07-18 20:24
土曜日ひろばから
at 2017-07-06 16:41
[2017年]7月のひろばの..
at 2017-06-30 07:00
2017年春休み工作教室 作品展
at 2017-06-06 10:06
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
リンクサイト
検索
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2013年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

下半期開催日、一覧表を配っています

25年度下半期の開催予定日一覧表をひろば受付、またはHPのカレンダーページにpdfで配布していますので、どうぞご利用ください。

開催日が「ちょっとわかりづらい」
「間違えて来てしまって誰もいなかった(泣)」←まれに、スタッフにもいます(笑)
というお話をうかがうことがありますが、市ヶ尾(ふれあい青葉)での開催日は

第1金曜日
第3土曜日(と、その前の日)
第4木曜日(と、その翌日)
となっていますので、よかったらおぼえてくださいね!
(年末年始その他の都合で、変更になることもあります)
                 
      
a0269923_159571.jpg
                  <例>開催日のしくみ

056.gifチャレンジタイムのごあんない

3回ある金曜日のうち、2回目の金曜日(第3土曜日の前日)の午前と放課後
@たまプラーザ(第2水曜日)の午後は、
チャレンジタイム(発達の心配や障がいをもつお友だちの時間)です。

たくさんの人がいる場所は、ちょっと苦手なお友だち、
同年齢のお友だちを見ると、比べてしまって少しつらいというお母さん、
ぜひ、チャレンジタイムを利用してください。
遊んでみて気に入ったおもちゃは、借りて帰って、おうちでも遊べますよ!
また、不定期ですが、おしゃべり会(チャ♪チャ♪チャ♪)で先輩お母さんたちとお話できる企画もしています。
(利用につきまして、診断や手帳の有無は必要ありません)

今年度も、早いもので折り返しに入ります。
引き続き、おもちゃのひろばをどうぞよろしくお願いいたします。
(スタッフM・Y記)
[PR]
by aoba-toy | 2013-09-26 11:57 | おしらせ

9月のラポール定期便

こんにちは。
今月も、定期便おもちゃが、入替えになっています。

回してみてくださいね、「蛍光チューブはしご」
自分の声が大きく聞こえます、「トゥーバルー」
はじめて出会うコマ、「スペースワンダー(スターこま)」
北海道の人気動物園がモデルの布絵本、「たのしいどうぶつえん」
a0269923_17422258.jpg

「ビリボ」
Rちゃん、このときはモデルとして乗ってもらいましたが(協力ありがとう!)
その前は、近くにあった「大きなコップがさねボールおとし」のボールを入れて、くるくるとこまのように回してくれました。面白い!
いろんな遊び方が発見できそうです・・・
a0269923_17401717.jpg

車好き、マーク好きさんはきっと大好きな「交通標識パズル」
a0269923_17403620.jpg

30点以上あるうちの、一部だけしかご紹介できませんでしたが・・・
あとは、ひろばでお手にとって遊んでみてくださいね。
今回のおもちゃは、10月末まで遊べます。

(スタッフM・Y記)
[PR]
by aoba-toy | 2013-09-24 11:59 | ひろばのようす

恐竜作品展(夏休み工作教室)

夏休みも終盤、8月23日(金)に今年も、恐竜を作りました。
加藤さんご夫妻が、材料の準備から当日の制作指導をしてくれました。
「新作があるんだよ」、と、新しい恐竜のキットも用意してくれました。
参加してくれたお友だちの作品を、写真に収めました。(みんなの作品載せられたかな・・・)
夏休み作品展第2弾、「恐竜作品展」です。
a0269923_1102317.jpga0269923_1121293.jpga0269923_1123260.jpga0269923_113450.jpga0269923_1133875.jpga0269923_1135313.jpga0269923_114136.jpga0269923_1142757.jpga0269923_1145271.jpga0269923_115652.jpga0269923_1152345.jpga0269923_1154910.jpga0269923_11625.jpga0269923_1161637.jpga0269923_1162955.jpga0269923_1164413.jpga0269923_1165688.jpga0269923_1171241.jpga0269923_1173297.jpga0269923_1174388.jpga0269923_1175792.jpga0269923_1182311.jpg

リアルな形、カラフルに塗られた恐竜たちは、みんな個性的、表情も豊か。
なんだか恐竜たちがパーティーをしているような、楽しいものになりました。

小さいお子さんは親子での合作、お母さまから「絵の具のにおいが懐かしい!」そんな声もありました。
「子どものために~」でも、子育て期って、自分の子ども時代を振り返ったり、追体験できる、とても貴重な時期でもありますよね、工作教室は、そんなお母さんの楽しそうなお顔も拝見できました。

講師の加藤さんご夫妻、スタッフ、みんなボランティアです。
楽しそうな笑顔が、私たちの活動の励み。
工作教室ご参加ありがとうございました。

(スタッフI.N記)
[PR]
by aoba-toy | 2013-09-19 20:32 | ひろばのようす

2回目@たまプラーザへ

7月10日に初めて開いた、あおばおもちゃのひろば@たまプラーザ。
去る9月11日に2回目のひろばを開催してきました。

前回は初めてのひろばにも関わらず、一日で40組ほどの方に来ていただき、お部屋が手狭になるほど、ほんとうに大盛況でした。
2回目となる今回は、すこし落ち着いて22組ほど。いろいろなおもちゃで遊んでいただきました。
a0269923_21335023.jpg
普段ふれあい青葉で開いている通常ひろばには、様々な年齢のお子さんがいらっしゃいます。12年間の活動のなかで、ひろばで一緒に育って行くうち、いつのまにか大きくなって、今はスタッフとして活躍しているお子さんも…。
その分、ひろばをはじめたばかりのたまプラーザでは、この2回、5ヶ月前後の赤ちゃんから2歳くらいまでのお子さんがメインとなっていらしていただき、この日一番小さなお子さんは2ヶ月の赤ちゃんでした。
a0269923_21201028.jpg
今回人気があったのは、ひろばスタッフが作成している、様々なスイッチおもちゃ。実は、いろいろな電動おもちゃに繋げられるスイッチになっているんです。
a0269923_2102141.jpg
元々は横浜ラポールおもちゃ図書館で、様々な疾患や事故などによって手指などに障がいのあるお子さん向けに、開発・作成が始まったものです。
いまは、市販のおもちゃ自体に「スイッチ」がついていて多機能に楽しめるおもちゃも多いですね。でも、このひろばの「おもちゃにつなげるスイッチ」は、全然ちがう楽しみ方ができますよ。

まず、様々な障がいをもつお子さんに関わっているスタッフならでは、たくさんのデザインのスイッチがあります。握って、押して、叩いて、つまんで、入れて、合わせて…さまざまなアクションでスイッチが入るように、工夫されています。

あそび方としては、お子さんと一緒にスイッチを入れたり消したり…という繰り返しのあそびも楽しいです。でも、少し離れたところで大人がスイッチを押して、お子さんの前で魔法のように急におもちゃを動かしてみる…これは、さらに楽しいです!お子さんの反応や表情が楽しみで、大人が繰り返しスイッチを入れたくなりますよ。


あおばおもちゃのひろば@たまプラーザは下記のとおりです。
東急田園都市線たまプラーザ駅直結
横浜市たまプラーザ地域ケアプラザ
「ぷらざる〜む」
にて。
H25年内の予定
10月9日、11月13日、12月11日
(それぞれ第二水曜日)

10時〜12時フリータイム
12時〜12時半ランチタイムお部屋開放
12時半〜14時半チャレンジタイム
★チャレンジタイムとは、障がいや発達に心配のあるお子さんとそのご家族のための時間です。

年齢制限はなく、参加費はかかりません。ぜひお誘い合わせの上、お立ち寄りください。

スタッフ(K.S記)
[PR]
by aoba-toy | 2013-09-14 09:00 | ひろばのようす

布絵本から飛び出した!

あおばおもちゃのひろばには、ひと針ひと針ていねいに仕上げられた、温かみのある布絵本や布おもちゃがたくさんあります。

その中のひとつ、以前ブログにもアップした、ひろばスタッフがイラストデザインしたコラボ布絵本「しんかんせん」。
9月最初のひろばにあそびに来てくれた新幹線だいすきなFくんが、とっても素敵なあそび方をしていたので、ご紹介。
a0269923_10264239.jpg
この日ドクターイエローのかっこいいTシャツであそびに来たFくん。布絵本や布おもちゃ大好きスタッフは、すぐに「しんかんせん」を思い出して、勧めてみました。
「しんかんせん」は、スタッフが描いた新幹線の先頭車両イラストを元に、たぬきの会の方がフェルトと精巧なステッチで一両一両完全再現したものを、絵本の「形ステッチ」に合わせて貼り付けてあそぶ、マッチングブック形式の絵本です。まず、大人は…
「ほら。この形、何の新幹線かわかるかなー?」と、マッチングを楽しむあそびを勧めますよね。でも、新幹線が大好きなFくんがどんなあそびをしたかと言うと…

新幹線をすべて絵本からはがし、大きな布ブロックをテーブル代わりにして、新幹線を真剣にみつめて横にすべらせるように、立体にして走らせ始めました。
a0269923_10264699.jpg
幸せそうな背中!さらに、しばらくFくんのあそびを見つめていると、スタッフあることに気がつきました。
Fくんは、ただ新幹線を走らせる真似をして楽しんでいただけでなく、まず最初に車両を集めたサイコロブロックの場所を車庫→少し長めのブロックを線路→また別のブロックを次の車庫…にして、一両一両順番に走らせては反対車庫へ、そして全部走らせると、今度は反対向きに最初の車庫へまた戻していく、という連続したあそびを展開していたんです!
a0269923_10264767.jpg
a0269923_10264856.jpg
もちろんマッチングブックとしてもすごく楽しめるこの布絵本。でも、Fくんのように、平面の絵本から更にこんなにあそびを広げられることに、本当に感激しました。

このとき、そばでゆったりFくんのあそびを見守ったお母さんとスタッフは、「この新幹線は300キロ以上出る車体でしたよね〜」なんて、子どもたちのおかげですっかり詳しくなってしまう、新幹線あるあるを楽しみました!

「おもちゃひとつから生まれるあそびは無限大!」
ぜひ、お子さんがひとりで何かに熱中しているときは、一歩引いて「見守るあそび」を試してみてくださいね。お友だち、パパやママと一緒のあそびももちろん大切ですが、ひとりでじっくりあそぶことも、大事なココロの栄養なんですよね。
子どもたちの目線には、思わぬ世界が広がっているかもしれません。

スタッフ(K.S記)
[PR]
by aoba-toy | 2013-09-12 09:00 | ひろばのようす

「センターまつり」に参加しました!

先月8月3日(土)、地域療育センターあおば「第1回 センターまつり」に、あおばおもちゃのひろばもお声をかけていただき、「おもちゃの広場」コーナーを担当しました!

a0269923_17303631.jpg

a0269923_18314327.jpg


センターの大きな部屋に 持参した80個余りのおもちゃをコーナーごとに準備して さあオープン。
おもちゃを目指して駆け込んできた子ども達で すぐに部屋は一杯になりました。
夏祭りらしいゆかたや甚平姿の子も多く お祭り気分で楽しく賑やか。
ここでは大歓声も おもちゃの取り合いも、同じセンターに通う友達同士で気兼ねなく。見守るお母さん達も笑顔一杯。
みんな心から おもちゃ遊びを楽しんでくれました。充分に遊んでもらえたおもちゃの一つ一つが この日はいつもより生き生き輝いてみえました。
障がいのある子もない子も、共にのびのび遊び育つ場を作ろうという あおばおもちゃのひろばの原点を再確認できたようで 私達スタッフにも嬉しい時間でした。
たのしかったですね。みなさん今度は あおばおもちゃのひろばにも 遊びにきてくださいね。
(スタッフT・K 記)
[PR]
by aoba-toy | 2013-09-09 21:46 | ひろばのようす