あおばおもちゃのひろばの様子をお知らせします
by aoba-toy
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
おしらせ
ひろばのようす
ひろばのおもちゃ
のびのびセミナー
イベント・出張ひろば
最新の記事
[2017年]夏休みイベント..
at 2017-07-21 09:00
[2017年]夏休みイベント..
at 2017-07-18 20:24
土曜日ひろばから
at 2017-07-06 16:41
[2017年]7月のひろばの..
at 2017-06-30 07:00
2017年春休み工作教室 作品展
at 2017-06-06 10:06
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
リンクサイト
検索
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:ひろばのようす( 58 )

恐竜作品展(夏休み工作教室)

夏休みも終盤、8月23日(金)に今年も、恐竜を作りました。
加藤さんご夫妻が、材料の準備から当日の制作指導をしてくれました。
「新作があるんだよ」、と、新しい恐竜のキットも用意してくれました。
参加してくれたお友だちの作品を、写真に収めました。(みんなの作品載せられたかな・・・)
夏休み作品展第2弾、「恐竜作品展」です。
a0269923_1102317.jpga0269923_1121293.jpga0269923_1123260.jpga0269923_113450.jpga0269923_1133875.jpga0269923_1135313.jpga0269923_114136.jpga0269923_1142757.jpga0269923_1145271.jpga0269923_115652.jpga0269923_1152345.jpga0269923_1154910.jpga0269923_11625.jpga0269923_1161637.jpga0269923_1162955.jpga0269923_1164413.jpga0269923_1165688.jpga0269923_1171241.jpga0269923_1173297.jpga0269923_1174388.jpga0269923_1175792.jpga0269923_1182311.jpg

リアルな形、カラフルに塗られた恐竜たちは、みんな個性的、表情も豊か。
なんだか恐竜たちがパーティーをしているような、楽しいものになりました。

小さいお子さんは親子での合作、お母さまから「絵の具のにおいが懐かしい!」そんな声もありました。
「子どものために~」でも、子育て期って、自分の子ども時代を振り返ったり、追体験できる、とても貴重な時期でもありますよね、工作教室は、そんなお母さんの楽しそうなお顔も拝見できました。

講師の加藤さんご夫妻、スタッフ、みんなボランティアです。
楽しそうな笑顔が、私たちの活動の励み。
工作教室ご参加ありがとうございました。

(スタッフI.N記)
[PR]
by aoba-toy | 2013-09-19 20:32 | ひろばのようす

2回目@たまプラーザへ

7月10日に初めて開いた、あおばおもちゃのひろば@たまプラーザ。
去る9月11日に2回目のひろばを開催してきました。

前回は初めてのひろばにも関わらず、一日で40組ほどの方に来ていただき、お部屋が手狭になるほど、ほんとうに大盛況でした。
2回目となる今回は、すこし落ち着いて22組ほど。いろいろなおもちゃで遊んでいただきました。
a0269923_21335023.jpg
普段ふれあい青葉で開いている通常ひろばには、様々な年齢のお子さんがいらっしゃいます。12年間の活動のなかで、ひろばで一緒に育って行くうち、いつのまにか大きくなって、今はスタッフとして活躍しているお子さんも…。
その分、ひろばをはじめたばかりのたまプラーザでは、この2回、5ヶ月前後の赤ちゃんから2歳くらいまでのお子さんがメインとなっていらしていただき、この日一番小さなお子さんは2ヶ月の赤ちゃんでした。
a0269923_21201028.jpg
今回人気があったのは、ひろばスタッフが作成している、様々なスイッチおもちゃ。実は、いろいろな電動おもちゃに繋げられるスイッチになっているんです。
a0269923_2102141.jpg
元々は横浜ラポールおもちゃ図書館で、様々な疾患や事故などによって手指などに障がいのあるお子さん向けに、開発・作成が始まったものです。
いまは、市販のおもちゃ自体に「スイッチ」がついていて多機能に楽しめるおもちゃも多いですね。でも、このひろばの「おもちゃにつなげるスイッチ」は、全然ちがう楽しみ方ができますよ。

まず、様々な障がいをもつお子さんに関わっているスタッフならでは、たくさんのデザインのスイッチがあります。握って、押して、叩いて、つまんで、入れて、合わせて…さまざまなアクションでスイッチが入るように、工夫されています。

あそび方としては、お子さんと一緒にスイッチを入れたり消したり…という繰り返しのあそびも楽しいです。でも、少し離れたところで大人がスイッチを押して、お子さんの前で魔法のように急におもちゃを動かしてみる…これは、さらに楽しいです!お子さんの反応や表情が楽しみで、大人が繰り返しスイッチを入れたくなりますよ。


あおばおもちゃのひろば@たまプラーザは下記のとおりです。
東急田園都市線たまプラーザ駅直結
横浜市たまプラーザ地域ケアプラザ
「ぷらざる〜む」
にて。
H25年内の予定
10月9日、11月13日、12月11日
(それぞれ第二水曜日)

10時〜12時フリータイム
12時〜12時半ランチタイムお部屋開放
12時半〜14時半チャレンジタイム
★チャレンジタイムとは、障がいや発達に心配のあるお子さんとそのご家族のための時間です。

年齢制限はなく、参加費はかかりません。ぜひお誘い合わせの上、お立ち寄りください。

スタッフ(K.S記)
[PR]
by aoba-toy | 2013-09-14 09:00 | ひろばのようす

布絵本から飛び出した!

あおばおもちゃのひろばには、ひと針ひと針ていねいに仕上げられた、温かみのある布絵本や布おもちゃがたくさんあります。

その中のひとつ、以前ブログにもアップした、ひろばスタッフがイラストデザインしたコラボ布絵本「しんかんせん」。
9月最初のひろばにあそびに来てくれた新幹線だいすきなFくんが、とっても素敵なあそび方をしていたので、ご紹介。
a0269923_10264239.jpg
この日ドクターイエローのかっこいいTシャツであそびに来たFくん。布絵本や布おもちゃ大好きスタッフは、すぐに「しんかんせん」を思い出して、勧めてみました。
「しんかんせん」は、スタッフが描いた新幹線の先頭車両イラストを元に、たぬきの会の方がフェルトと精巧なステッチで一両一両完全再現したものを、絵本の「形ステッチ」に合わせて貼り付けてあそぶ、マッチングブック形式の絵本です。まず、大人は…
「ほら。この形、何の新幹線かわかるかなー?」と、マッチングを楽しむあそびを勧めますよね。でも、新幹線が大好きなFくんがどんなあそびをしたかと言うと…

新幹線をすべて絵本からはがし、大きな布ブロックをテーブル代わりにして、新幹線を真剣にみつめて横にすべらせるように、立体にして走らせ始めました。
a0269923_10264699.jpg
幸せそうな背中!さらに、しばらくFくんのあそびを見つめていると、スタッフあることに気がつきました。
Fくんは、ただ新幹線を走らせる真似をして楽しんでいただけでなく、まず最初に車両を集めたサイコロブロックの場所を車庫→少し長めのブロックを線路→また別のブロックを次の車庫…にして、一両一両順番に走らせては反対車庫へ、そして全部走らせると、今度は反対向きに最初の車庫へまた戻していく、という連続したあそびを展開していたんです!
a0269923_10264767.jpg
a0269923_10264856.jpg
もちろんマッチングブックとしてもすごく楽しめるこの布絵本。でも、Fくんのように、平面の絵本から更にこんなにあそびを広げられることに、本当に感激しました。

このとき、そばでゆったりFくんのあそびを見守ったお母さんとスタッフは、「この新幹線は300キロ以上出る車体でしたよね〜」なんて、子どもたちのおかげですっかり詳しくなってしまう、新幹線あるあるを楽しみました!

「おもちゃひとつから生まれるあそびは無限大!」
ぜひ、お子さんがひとりで何かに熱中しているときは、一歩引いて「見守るあそび」を試してみてくださいね。お友だち、パパやママと一緒のあそびももちろん大切ですが、ひとりでじっくりあそぶことも、大事なココロの栄養なんですよね。
子どもたちの目線には、思わぬ世界が広がっているかもしれません。

スタッフ(K.S記)
[PR]
by aoba-toy | 2013-09-12 09:00 | ひろばのようす

「センターまつり」に参加しました!

先月8月3日(土)、地域療育センターあおば「第1回 センターまつり」に、あおばおもちゃのひろばもお声をかけていただき、「おもちゃの広場」コーナーを担当しました!

a0269923_17303631.jpg

a0269923_18314327.jpg


センターの大きな部屋に 持参した80個余りのおもちゃをコーナーごとに準備して さあオープン。
おもちゃを目指して駆け込んできた子ども達で すぐに部屋は一杯になりました。
夏祭りらしいゆかたや甚平姿の子も多く お祭り気分で楽しく賑やか。
ここでは大歓声も おもちゃの取り合いも、同じセンターに通う友達同士で気兼ねなく。見守るお母さん達も笑顔一杯。
みんな心から おもちゃ遊びを楽しんでくれました。充分に遊んでもらえたおもちゃの一つ一つが この日はいつもより生き生き輝いてみえました。
障がいのある子もない子も、共にのびのび遊び育つ場を作ろうという あおばおもちゃのひろばの原点を再確認できたようで 私達スタッフにも嬉しい時間でした。
たのしかったですね。みなさん今度は あおばおもちゃのひろばにも 遊びにきてくださいね。
(スタッフT・K 記)
[PR]
by aoba-toy | 2013-09-09 21:46 | ひろばのようす

夏休みイベント(ゲーム&積み木)に参加ありがとうございました

ひろばでは、夏休みにおもちゃで沢山楽しんで!の思いをこめて、8月17日に「ゲームで遊ぼう!」18日に「積み木ワークショップ」を開催しました。暑い中、足を運んでくださったみなさま、本当にありがとうございました。
担当スタッフより、当日のようすを報告します。

「ゲームで遊ぼう!」
a0269923_9255070.jpg

土曜日のひろば終了後、ゲームで遊ぼうを開きました。通常ひろばの後、残ってくださった3組の親子のみなさまと、中高生ボランティア、ゲーム好きゲストの方々とで、2時間があっという間の、笑いと興奮の楽しい時間になりました。ご参加、ご協力くださったみなさま、本当にありがとうございました。
また、今回開催に先立ち、午後の通常ひろばでも、積み上げゲーム・ボードゲームなどをいつもより多めに出していましたが、こちらもみなさんに手にとっていただけて、準備のかいがありました。ひろばには、30点ほどのゲームがありますので、今回来られなかったお友だちも、遊んでみてくださいね。(スタッフ M・Y)



「積み木ワークショップ」
a0269923_9364623.jpg
a0269923_9371683.jpg
a0269923_942366.jpg


18日の積み木ワークショップは午前、午後、行われ、楽しみに待っていてくださった
親子のみなさんと、講師の杉田先生と、ボランティアで、とってもエキサイティングで
実りあるイベントとなりました。
先生がいっぱいの積み木を持ってきてくださったのと、私たちスタッフが思いつかない遊び方を提案してくださり、予想もつかないような作品が出来ました!
みんなで協力して大きな円筒を作ったり、その中をくりぬいてトンネルにして
通り抜けたり、はたまた、数え切れないほどのカラフルな木製ビーズの海の中を金タライのお船を浮かべて、子供たちが「航海」したり、積み木の「創造性」「想像性」の
無限の面白さに感心しっぱなしの一日でした。(スタッフ T.S)

[PR]
by aoba-toy | 2013-08-28 07:21 | ひろばのようす

夏休み工作①作品展

7月26日に行われた工作教室の様子です。
これ、すべて広告用紙(チラシ)を丸めて作った紙の筒で出来てるんですよ!
今にも動き出しそうな昆虫たち、かわいい入れ物!
沢山のお友だちと薄い一枚の紙を筒にして、それを組み合わせて、貼って作りました。
ちょっと難しいところもありましたが、ママさんたちも、真剣に楽しくお手伝いしてくださり
沢山の素敵な作品ができあがりました!

a0269923_13104684.jpga0269923_1312350.jpga0269923_13122266.jpga0269923_13124048.jpga0269923_13125830.jpga0269923_13131015.jpga0269923_13133350.jpga0269923_1314430.jpga0269923_1314182.jpga0269923_13143692.jpga0269923_13145714.jpga0269923_1315846.jpga0269923_13152015.jpga0269923_13154057.jpga0269923_1317740.jpg
a0269923_13182798.jpg
a0269923_1318750.jpg
a0269923_13134898.jpg


 
 














































工作の見通しが立つと安心してできる!というお友だちにも、見てもらえるように、作り方の簡単な説明もホワイトボードに書きました。

参加された方からの声
☆広告のチラシが今にも動き出しそうな命を感じる作品になること、親子でつくること、素晴らしいと思いました。
☆久しぶりに工作をしてみて、昔苦手だったことを思い出しました(笑)でも、とても楽しかったです。
☆すごくリアルな昆虫ができて、びっくりしました。虫かごに入れて大事に育てます。(笑)
☆全体にゆったりした雰囲気の中、子どもに自由に昆虫を選ばせてもらい、制作も教えていただきました。子どもが安心して楽しく集中できてよかったです。
などなど

楽しい工作教室でした。
(スタッフ I.N記)
[PR]
by aoba-toy | 2013-08-27 22:06 | ひろばのようす

出張!カプラワークショップ

a0269923_16331482.jpg
あおばおもちゃのひろば定番おもちゃのひとつ、フランスからやってきた積み木「KAPLA」。ひろばには、現在4000枚以上のカプラがあります。このたび、このカプラをもって出張ワークショップへいってきました。5月から7月までで計6回。横浜市青葉区の保育交流事業への出張ということで、区内全公立保育園の年長クラスを対象に、有志のメンバーでカプラの楽しさを伝えてきたんです。
a0269923_17272049.jpg
a0269923_1634943.jpg
a0269923_16405771.jpg
a0269923_16424991.jpg
a0269923_1745322.jpg
a0269923_17503189.jpg
最初に積み方のデモンストレーションをしてから、自由に組み立てて遊びます。大人も含めて25名ほどで使うと、4000枚強のカプラもあっという間に足りなくなってしまいます!子どもたちはいろいろなものを作って楽しみました。
そんな中スタッフは、積み方に困っている子どもや先生方に声をかけたりしながら、あるものを仕掛けます。
a0269923_17251830.jpg
かまくらです!
どの保育園でも、できあがったかまくらにひとりずつ入って記念撮影をしたのですが、だんだんワークショップの回を重ねるごとに大きくなるかまくら…後半の園では子どもと大人が2人で入れるくらい大きくなりました。

そして、最後は「積み木が崩れる美しい音」を感じましょう!崩したカプラは、みんなでお片づけ遊びも忘れません。楽しみながら片付け方を教えることも、おもちゃ遊びの大切な要素ですよね。

保育交流事業ということで、当日は、区内の認可保育園の先生方も参加され、子どもたちといっしょに無心で積み木を楽しみました。
終了後すこしお話しする時間もあり、「カプラは取り合いやけんかにならないのが不思議!」という感想や、「積み木を与えてもこどもがうまく遊べない」「低年齢児に最初に選ぶつみきはどんなものがよいのか」という質問まで…保育園での遊びの提供・おもちゃ選びなど、先生方の保育への熱意とご苦労を知ることができ、とても有意義な時間となりました。

ワークショップ後には、『子どもたちが自分たちで4歳児さんのクラスに、覚えたばかりの「ナイアガラ」を見せてあげた』…なんてエピソードもうかがい、うれしい限りです。また、どの園でも低年齢のお子さんがちょっぴりうらやましそうに見学に入ったりしていたので、また、来年も行けるといいなぁと思っています。

ひろばスタッフが大好きな積み木「KAPLA」を使って、今後もこうした地域とのつながりを深めていけるといいなと思っています。

(スタッフK・S記)
[PR]
by aoba-toy | 2013-08-23 13:46 | ひろばのようす

あおばおもちゃのひろば@たまプラーザ

a0269923_20374449.jpg
ご報告が遅くなってしまいましたが、去る7月10日水曜日、横浜市たまプラーザ地域ケアプラザにて、出張ひろばを開催してきました!
a0269923_20332267.jpg
a0269923_20384381.jpg
a0269923_2041298.jpg

ひろばの常連さんが足をのばしてくださっただけでなく、いつもはたまプラーザ地域ケアプラザ親子のひろばに遊びに来ている方も、たくさん来てくださり、午前午後で30組以上となりました。
今回は初回ということもあり、私たちスタッフも不慣れで至らない点も多かったことと思いますが、新しい出会いもあり、無事に開催でき本当にうれしかったです。

当日、はじめて遊びに来てくれたRくんのエピソードをひとつご紹介。
a0269923_20392956.jpg

Rくんがこの日気に入ったのは、スタッフ手作りの「プラスティックチップおとし」と横浜ラポールからお借りした「黄色いトラック」。遊びの途中で、大人が気づきました。「あ…おむつ替えの時間かな~?」と…。すると、『あそびを切り上げたくない!』とばかりに全身で抵抗するRくん。そこで、スタッフは考えました。Rくんの気になる黄色いトラックにおむつ一式を載せ、「Rくーん、出発するよ~」とトラックを押して誘ったんです。Rくんは、ちょこちょこ歩いてついてきてくれました。大成功!すると、無事におむつ替えを済ませたRくん。なんと、おしりふきなどのおむつグッズをまたトラックに載せて、笑顔で自分で押して戻ってきました!

ひろばでは、なかなかあそびを切り上げられない…というお子さんも多いのですが、ひろばのたのしいおもちゃでちょっとした成功体験ができた・・・かな?

H25年内の「あおばおもちゃのひろば@たまプラーザ」は、9月・10月・11月・12月の毎月第二水曜(午前フリータイム・午後チャレンジタイム)、横浜市たまプラーザ地域ケアプラザのぷらざるーむにて開催予定です。
また、近くなりましたら正式に告知いたしますね。

(スタッフK・S記)
[PR]
by aoba-toy | 2013-08-05 20:41 | ひろばのようす

事件!

放課後タイムでのできごとです・・・

a0269923_17574645.jpg
屋台も、キッチンコーナーも見事にからっぽ!・・・とびっくりしていたら、
a0269923_1758931.jpg
なんと、楽しいおうちができていました。
a0269923_1854567.jpg

以前ご紹介したドレミマットを、壁にしていました。技ですね!
ゆったり、のびのび、の放課後タイムならではの遊びでした。
(スタッフM・Y記)




<追伸>
今月、おもちゃのひろば通信30号が発行されました。
ひろばのようすのほか、おすすめ工作(以前、ラフールさんでも紹介いただきました。ありがとうございます!)、おもちゃの豆知識など楽しい内容になっています。ぜひお手にとっていただければと思います。
a0269923_180237.jpg
また、今号は、ひろばの立ち上げスタッフでもあり、今は神戸の地より、毎回心暖まるイラストを書き下ろしてくださいました編集Tさんの最終号となりました。この場をおかりしまして、Tさん、長い間本当にありがとうございました。
[PR]
by aoba-toy | 2013-06-23 18:15 | ひろばのようす

ボランティア研修会をしました

a0269923_21482729.jpg

去る5月24日(金)、おもちゃのひろばでは「子どもと育ち総合研究所」主任研究員宍戸信子さんを講師にお迎えし、ボランティア研修会「子どもの成長に合わせたおもちゃの選び方・遊び方」を開催しました。

a0269923_21491110.jpg二人組みになって、一人がおもちゃであそび、もう一人がそれを観察してみました。
思いがけない遊び方があるかも?



a0269923_21493335.jpgひろばのおもちゃ「ブーマリングス」、色・数に注目してみると・・・!








おもちゃは子どもにとって、なんでも受けとめてくれる大切な道具。
子どもたちがおもちゃと仲良くなるために、わたしたちができることは、
その子が今できること(発達段階)を知って、
おもちゃで遊んだことで発見したり、達成したことを一緒に喜んであげること・・・!

他にも、ここには書ききれないぐらい、いろんなことを教えていただきました。
普段の活動を思い出しながら、共感したり、反省したり・・・が沢山ありました。

また、講座後の質疑応答・ティータイムでも、
同じおもちゃでしか遊ばないのですが・・・
戦いごっこやキャラクターの是非は?
ブロックと積み木の違い・・・etc 活発な質問と意見交換がありました。(どんなお話だったかは、スタッフに聞いてくださいね。)

宍戸先生、本当にありがとうございました。

a0269923_21583614.jpgまた当日は、青葉区内外の子育て障がい児支援施設・グループからもお忙しい中、大勢のご参加をいただきました。来年もぜひ、一緒に勉強させていただければと思っております。これからも、どうぞよろしくお願いします!
(スタッフM・Y記)
[PR]
by aoba-toy | 2013-06-01 21:45 | ひろばのようす