あおばおもちゃのひろばの様子をお知らせします
by aoba-toy
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
おしらせ
ひろばのようす
ひろばのおもちゃ
のびのびセミナー
イベント・出張ひろば
最新の記事
[2017年]5月のひろばの..
at 2017-05-01 08:15
[2017年]4月のひろばの..
at 2017-03-30 07:00
[2017年]3月のひろばの..
at 2017-03-01 20:29
きこりさん作品展2017
at 2017-02-14 09:04
きこりさんワークショップのご報告
at 2017-02-13 13:01
以前の記事
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
リンクサイト
検索
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


あおばおもちゃのひろば@たまプラーザ

a0269923_10263624.jpg
女子高生ひろばスタッフKちゃんと一緒に
a0269923_10264090.jpg
かんぱ〜い!また市が尾で会おうね。
a0269923_1814491.jpg
ママとおそろいワンピースで。毎回来てくれてありがとう!
a0269923_18145092.jpg
人見知りの時期だけど…あそびこむうち笑顔に!
a0269923_10264419.jpg
いろんなおもちゃがあるけれど、型はめに夢中!ママはあそびの新発見。
a0269923_10264586.jpg
ひっつきむしを並べてみたよ!ん?まだいるかな?


平成26年3月12日(水)
「あおばおもちゃのひろば@たまプラーザ」を開催してきました。

みなさん、こんにちは。
ついに都内の桜の開花も宣言され、本格的な春到来を感じる毎日ですね。

昨年7月に初めて開催した、あおばおもちゃのひろば@たまプラーザも、7回目で今年度最後のひろばとなりました。

この9ヶ月、最初のひろばにきていただいてから、毎回遊びにきてくださった方。お友だちを誘ってきてくださった方。最初は何で遊んでよいか悩んでしまっていたのに、すっかりお気に入りを見つけた方。たまプラーザだけでなく、市が尾ひろばにも足を運んで毎回のひろばを楽しみにしてくださっている方…ほんとうに、たくさんの親子の方々に遊びに来ていただきました!たくさんの出会いと、交流、そして、おもちゃあそびを通した心豊かになる時間を過ごすことができました。

実は、当日いらしていただいた方にはお知らせしましたが、この@たまプラーザは、4月に一度お休みをいただいたあと平成26年5月からは、発達に心配・障がいのあるお子さんとご家族のためのゆったりタイム「チャレンジタイム」で終日運営して行くことが決まりました。

かねてからお伝えしている、13年間のあおばおもちゃのひろばのひとつの活動理念である、インクルーシブなひろばづくり。フリータイムと同じくらい大切な柱となる「地域やひろばに出ることが、まだちょっぴり勇気が出なくてチャレンジな時期のお子さんと、そのご家族を支えたい」というひろばのチャレンジタイム。

このチャレンジタイムで一歩ずつ「お家の外へ出てみること」「家族以外のひとと触れ合う経験をすること」「たくさんのおもちゃの中かから、じっくりゆっくり、お気に入りや安心できる過ごしを見つけること」といった時間を積み重ねていただくためのスペースです。

障がいの診断や発達の状態によって区別する場ではありません。

お子さんの育ちについてのさまざまな不安や日々の葛藤は、どんな親子、家族にも大なり小なりあるものですが、中でも下記のような不安や心配のある親子のあそびに、寄り添いたいと思っています。

「地域やひろばに出たいけれど、なんだか子どもに落ち着きがなくて連れて行く自信がない…」
「歩き始めるのが遅くて、なかなか集団の中ではまだ遊ばせにくい…」
「ざわざわとひとが多い場所では、部屋の中に入れない」
「子どもがマイペースで、どんな風に関わっていいのか、おもちゃあそびや親子あそびの楽しさがうまく見つけられない」
「生まれつきの障がいがあり、ひととぶつかりにくい広いスペースや時間が欲しい…」

保育や療育のできるスタッフがいるわけではありません。でも「どんなひともあたりまえに受け入れられて、共に地域で暮らして行くことのシアワセ」を切に願う、おもちゃあそびが大好きなボランティアスタッフがつくる、「親子の過ごしのひろば」です。

また、お子さんとの関わりや過ごしだけでなく、保護者の方のためのスペースとしても使っていただきたいと思っています。

「子どもに発達障がいがあって、地域で話せる場所をつくりたい」
「障がいのある子を育てているママに、話を聞いてみたい。聞いてもらいたい…」
障がいのある子を育てている先輩ママスタッフと、あるある話でホッとしてみたり、今の我が子よりすこーし先の話を聞いてみたり。

あおばおもちゃのひろばでは、発達に心配のある子や障がいのある子を育てているママやパパ、きょうだい、おじいちゃんやおばあちゃん…私たちと一緒に活動してくださるボランティアスタッフも随時募集しています!

ぜひ、良質のおもちゃあそびを通して、さまざまな形の子育てや家族のあり方、我が子のあそびのノウハウ、地域で暮らして行くこと、そんなことを次の世代や横のつながりへ、少しずつみんなで広げてつなげていきませんか?


最後になりましたが、今年度フリータイム、チャレンジタイムを通して出会えた全ての方に、私たちのおもちゃのひろば活動へのご協力、ご理解をいただきましたことを、深く感謝いたします。
ほんとうにたくさんの笑顔に出会えた9ヶ月でした。

引き続き、あおばおもちゃのひろば@たまプラーザの新年度詳細につきましては、決まり次第随時このブログやホームページ、チラシやひろば通信などの紙面でお伝えしてまいります!

また、たまプラーザでお会いできる新緑の5月を楽しみに…012.gif
a0269923_19461836.jpg



市が尾「ふれあい青葉」でのひろばは、4月も通常どおり開催いたしますので、そちらもぜひご利用くださいね。

スタッフ(K.S)記
[PR]
by aoba-toy | 2014-03-26 10:08 | ひろばのようす
<< おもちゃ展に行こう! 3月のラポール定期便より >>